合成回復薬の作り方攻略

回復薬合成(大)(特大)の作り方の攻略


回復薬(大)の作成:野菜果物合計評価値85
回復薬(特大)の作成:野菜果物合計評価値135

で作成できます。がいろいろややこしくなっていますので以下の詳細を読んでください。

まず、回復薬合成については開発版を引用し分かりやすくすると

・果物と野菜×「12個」を合成することで回復薬が作成できる。
・回復量(つまりできる大きさ)はNo下二桁(つまり評価値)が大きいほど大きい。果物より野菜が大きい
・本数は果物/野菜の平均個数

となります。

果物については、評価値-5(低評価値はマイナス数値になる)で計算されているようです。

なので、果物1ベリーだと(-4),果物3ブドウだと(-2),果物8ミカンだと(+3)という風になります。

スタックしたものについては、1つのものと判定され評価値が増えていくことはありません。(ベリー99個でも1個でも→-4)
(もし評価値がスタックごとに微増していた場合は分かりませんが…現実的にあまりありえない判定だと思います)

大量生産

作成方法を現実に考えると
回復薬(大)を作成する場合低評価果物スタック99個を2~4程度用意する
果物が評価値-5されるのに注意して合計評価値85に整える(特大の場合は135)

のが楽に大量に作れる方法だと思います。


最後に質問、間違い等ありましたら第三村人まで連絡お願いします。


  • 最終更新:2014-12-28 00:47:04

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード